遊び場アイコン スポット基本情報

ピックアップ画像
茨城町総合福祉センターゆうゆう館 [室内遊園地]
評価点数 50/ 100 評価者(0 件)
あり(無料)
茨城町総合福祉センターゆうゆう館の体験レポート

茨城町総合福祉センターゆうゆう館の体験レポート

【まんまるーむ】手作りおもちゃが豊富!

茨城町の子育て支援センターまんまるーむに行ってきました。
まんまるーむは誰でも無料で利用できます。
茨城町総合福祉センターゆうゆう館の中にあり、駐車場がとっても広いので、車がとめられない!ということがありません。

ゆうゆう館の中には図書館、福祉センター、保健センターなどがあります。
建物の中に入ると、エントランスにたくさんの人がいました。この日は健康診断が行われていたようです。

エントランスから廊下をまっすぐ進んで、建物の奥の右側に子育て支援センターの受付があります。
ここで名前と住所を書けば受付終了。
初めて利用する人には、職員の方が案内と説明をしてくれます。

まんまるーむにはボールプールと滑り台、おままごとコーナーなどがあります。
おままごとコーナーのキッチンや冷蔵庫は手作り!手作りおもちゃは温かみを感じますね。
ブロックや積み木、ひもとおしが置いてあるコーナーにも手作りおもちゃがたくさんあります。
娘はおともだちと大型ブロックを高く積み上げたり、フラフープで遊んだりしていました。

11時ごろになると、ミニセミナーが始まります。
最初に先生がピアノを弾き始めて、ピアノの音を聞いた子供たちが先生の周りに集まってきます。
それからみんなで手遊びをしたり、音楽に合わせて親子で楽しくバスごっこをしたりしました。
ピアノの演奏会やおはなしの会の時もあるようです。

おもちゃは毎日消毒しているとのことなので、口の中に入れてしまう赤ちゃんでも安心して遊べますね。
おむつ替えスペースは、子育て支援センターの受付前と、まんまるーむの入り口近くにあります。
まんまるーむの前のトイレには幼児用トイレもありました。

まんまるーむの中は飲食禁止ですが、館内の飲食コーナーでお弁当を食べることもできます。
外には芝生の広場もあるので、レジャーシートを敷いて外で食べても良さそうです。

夏休みの平日に行きましたが、遊んでいたのは多い時でも3~4組くらいかな?
広すぎないので、追いかけるのが大変!ということがないのがいいですね。
2016/08/11 01:50:35
モチグマ 投稿者:モチグマ
参考になった! 7人
  1. おもちゃ
  2. 子育て
  3. 屋内