遊び場アイコン スポット基本情報

ピックアップ画像
千葉市科学館 [科学館]
評価点数 50/ 100 評価者(93 件)
あり(有料) 駅近い
千葉市科学館の体験レポート

千葉市科学館の体験レポート

学んで遊んで体験して!

千葉市が誇る5つの公共施設と商業施設が入った官民複合ビルでQiball(きぼーる)という建物があります。この建物の中の7階~10階は千葉市科学館という施設が入っています。こちらの千葉市科学館ですが、個人的には今まで行ったことのある科学館のうち1番面白かったです。特徴を上げると3つあります。

* 体験型施設が多い
一般的な科学館の場合、展示物を見るのがメインとなり飽きてしまうことが多いと思いますが、千葉市科学館の場合、ほとんどの施設が体験型となっている為、飽きるどこか楽しいです。しかも勉強もできます。例えば、嗅覚の科学的な実験施設の場合、3つパイプがあり、そこから臭いが出てきます。臭いを当てるクイズをしながら嗅覚を学べるようになっているので、楽しみながら勉強ができる工夫がされています。他にも、無重力を体験しようということで無重力体験機(ムーンウォーカー)に乗ってジャンプをすると、無重力状態での跳躍を体験できたりします。

* プラネタリウムがかっこいい!
一般的なプラネタリウムの場合、単に夜空を映してナレーションと共に星の説明をして終わりですが、ここのプラネタリウムは一味違いです。プラネタリウムの球体スクリーンに空を飛んでいる映像を流してあたかも空を飛んでいる疑似体験が出来ます。プラネタリウムの球体スクリーンのおかげで奥行の有る映像が実現でき迫力があります。他にも、人工衛星からの映像を表示して人工衛星に乗った疑似体験が出来ます。

* 施設が大きい
この官民複合ビルでQiball(きぼーる)の建物自体縦にも横にも非常に大きいのですが、それを4フロアーも借りているだけあってとても大きな科学館となっています。千葉市科学館内の施設のほとんどが体験型でひとつやるだけでも時間がかかります。さらに大きいので1回来ただけでは遊びきれないと思います。楽しいものがたくさんあるので太っ腹です。

ここの科学館は絶対に満足すること間違いなしです。是非、一度足を運んでみてください。
最後に、知っておくと嬉しい情報を記載します。

■頻繁に行くなら年間パスポートがおすすめ
入場料は以下の通りです。
* 小・中学生:160円
* 高校生:480円
* 大人は800円

年間パスポートは以下のように結構安いので頻繁に行く人は年間パスポートの方が断然お得です。
* 小・中学生:1,000円
* 高校生:2,000円
* 大人:3,000円
2012/07/03 05:29:35
にっぴぃ 投稿者:にっぴぃ
参考になった! 2人
  1. 科学館
  2. 体感型
  3. アトラクション
  4. プラネタリウム
  5. 最新