遊び場アイコン スポット基本情報

ピックアップ画像
山形市馬見ヶ崎プール「ジャバ」 [プール]
評価点数 50/ 100 評価者(38 件)
あり(無料)
山形市馬見ヶ崎プール「ジャバ」の体験レポート

山形市馬見ヶ崎プール「ジャバ」の体験レポート

4種類の波がくる造波プール【夏季限定】

山形県馬見ヶ崎河川公園内にある、オールシーズン楽しめるプール「ジャバ」。

(山形県馬見ヶ崎河川公園にも釈迦堂河畔広場という川遊びスポットがあります。)

夏場は屋外プールもオープンするので、ますます賑わいます。


屋内プールエリア

温水プールで冬場も入れます。

屋内には、水深の違う幼児プールとキッズプールがあります。

その他、通常の25mプール(光のプール)、全長58mのスパイダルスライダーというスライダーがあります。

グルグルと二回転屋内を滑りぬけます。


造波プール(屋外)

7月オープンの屋外プール。

造波プールは4種類の波が押し寄せ、子どもから大人まで一番人気のプールになっています。

20分の波の時間が1時間に2回あり、大波のときはかなりの大迫力です。

私達家族は4時間ほとんど造波プールで過ごしました。造波プールは屋外なので夏の間しか入れません。

4種類の波の違い、体験してください!飽きない楽しさです。


ロックプール(屋外)

自然感溢れるロックプールでは、岩間を流れる滝があり、滝に打たれると暑さが吹き飛びます。



渓流スライダー(屋外)

専用の浮輪に乗って全長75mを滑ります。

スライダーの出発地点からは、山々が見え、眺め最高です。


駐車場の混雑状況

私達家族が山形市馬見ヶ崎プール「ジャバ」に向かったのは、ランチを済ませた後。

山形市馬見ヶ崎プール「ジャバ」が地元の人の大人気スポットとは知らずに向かったので、到着したときに駐車場の行列待ちに驚きました。

ただ公園から少し離れた第二駐車場まで開放しているので、30分も待たず車を停めることができました。

第二駐車場は子どもの足でも十分歩ける距離です。駐車場は無料です。


プール内の混雑状況

入場したときロッカーの空きがないほどほど混雑はしていましたが、小さな子どもを連れたファミリーばかりで、のんびり感があり窮屈さは感じません。


乳幼児も入場可

山形市馬見ヶ崎プール「ジャバ」はおむつが取れていない子どもは、乳幼児用スイミングパンツ(泳げるオムツ)で入場できます。

浮き輪のサイズは90センチまで持ち込みできます。(屋内光のプールのみ利用不可)

※浮き輪を膨らませるための機械もありました

2015/08/04 02:27:14
さゆ 投稿者:さゆ
参考になった! 16人
  1. 屋外
  2. プール
  3. スライダー