遊び場アイコン スポット基本情報

ピックアップ画像
nicoe(ニコエ) 浜北スイーツ・コミュニティ [ショッピング]
評価点数 100/ 100 評価者(1 件)
あり(無料)
nicoe(ニコエ) 浜北スイーツ・コミュニティの体験レポート

nicoe(ニコエ) 浜北スイーツ・コミュニティの体験レポート

銘菓うなぎパイのスイーツ・コミュニティの紹介!

 ニコエとは銘菓うなぎパイの春華堂が立ち上げたスイーツ・テーマパーク。

デザインや食の分野で活躍する多くのデザイナーの手によってこれまでにないユニークな空間とテイストを実現!
 ……そんな予備知識もないまま、夫、子供(7才、4才)といきなり出かけました。

ニコエに近づくと何やら巨大で奇妙なオブジェが……。
そう、それこそがニコエのシンボル的存在、遊具「くるりの森」です。
 
 施設内に入るとスイーツも気になりますが、まずは「プレイグラウンドおやつ」にまっしぐら。おやつという名前ですがキッズ向けプレイルームです。

2つの通路のうち1つはガリバートンネルになっていて、いざ通ると。
?? ドシラソファミレド~♪ と音が鳴るではありませんか。
なんと、通路自体が大きな鍵盤になっていたんです!

そして部屋の中には定番のオモチャは1つもありません。どれもが美しく独創的です。
引き出しだらけの「ふちゅうたんす」。一つ閉めると別の引き出しが飛び出します。またそれを閉めると別の引き出しが二つ……という具合にキリがありません。(手を挟まないように!)

壁に張られた木の大きな仕掛けは「コロコロのかべ」。これは大きなピンボールです。
プレイグラウンドの中央には絵本もあります。丸テーブルはそのまま丸いオセロ版になっていたり。
 
 一通り遊んでからは天気も良いのでいよいよ戸外へ!
中庭には遊具があります。こちらももちろん個性的。
まずは平均台。と言っても地面にパイプが這っているイメージなので落ちても全然OK!
私も挑戦してみました。

それからハンモック。子供たちは最初こそ恐る恐る寝転んでいましたが慣れると満足した様子。大人も試してみたくなります。

そして広場の奥にはメインの遊具、あの「くるりの森」が。

白くてぐにゃぐにゃした形が空にそびえています。見れば見るほど不思議な遊具です。
たくさんのチビッ子たちが果敢に冒険にチャレンジしていました。
てっぺんまでよじ登っていきます。
(ただし、くるりの森に限り遊べるのは3時までなので注意が必要です)

 楽しんだ後はイートインで休憩もできますし、おみやげも買えます。
春華堂製品の他にも個性あふれるスイーツがたくさん。

 「コートヤードキッチン」ではランチやディナーを取ることもできます。
本格イタリアンバイキングで種類は多くありませんが味はとても美味しいです。

ニコエで本当に楽しいひとときを過ごしました。私たちは早速リピーターになり、すでに3回出かけました。
みなさんも是非一度お出かけ下さい。
2015/02/23 11:47:56
まりり 投稿者:まりり
参考になった! 10人
  1. うなぎパイ
  2. スイーツ