遊び場アイコン スポット基本情報

ピックアップ画像
江戸東京たてもの園 [博物館&美術館]
評価点数 70/ 100 評価者(10 件)
★JAF会員割
あり(有料)
江戸東京たてもの園の体験レポート

江戸東京たてもの園の体験レポート

親子でタイムスリップしてみませんか?!懐かしい雰囲気を満喫できる野外博物館です!

<江戸東京たてもの園とは?>
江戸東京たてもの園は、都立小金井公園の中にあり、
園内には江戸時代から昭和初期までの歴史的建造物(移築)が30棟ほど展示されています。
それぞれの建造物の中に入って見学することができます。

大人がゆっくり見学した場合、1~2時間かそれ以上かかるかもしれません
歴史的建造物ばかりでなく、子どもが遊べる広場、紙芝居や風車作りのイベントもあります。

<見所は?>
大人にとっての見所は、なんといっても移築されている歴史的建造物。
レトロな雰囲気が好きな方にはおススメです。
ほとんどの建造物に靴を脱いで入ることができます!
高橋是清邸では、2・26事件の現場も見ることができます。
1つ1つの建造物についてより深く知りたい方は、
ボランティアスタッフの方が園内案内、建造物の説明をしてくださるので、
お願いすると良いと思います。

子供にとっての見所は、東ゾーンにある「子宝湯」です。
古い商店通りを抜けた一番奥にあります。
映画「千と千尋の神隠し」の湯屋「油屋」のヒントにもされた銭湯で、
たてもの園の受付付近に、宮崎駿監督の写真が飾ってあります。
他にも、路面電車がおいてあり、(中に入って遊べます。運転台があるので電車好きの子はずっとそこにいたりします)、
池があって魚やカモや亀がいたりして、子供も十分楽しめる遊び場があります。

<遊び場は?>
遊び場としての一番のおススメは、東ゾーンの昔遊びができる広場です。
私の息子2人は、ボランティアの方にベーゴマを教えていただき、
すぐに回せるようになりました。(当時5歳と7歳)
1年に2回ベーゴマ大会があり、それに出場するほどになりました。
ベーゴマの他にも、独楽、竹馬があるので、教えてもらいながら是非挑戦してください!
東ゾーンの商店街の中に大・中・小と3つの土管が置いてある小さ目の広場もあり、土管を中心に鬼ごっこをしたり、飛び降りたりと、そこでずっと遊ぶ子もいます。

その広場のすぐ脇に休憩所があり、中は冷暖房完備・トイレがあります。
そこから広場が見えるので、パパとママは休みながら、
遊んでいる我が子を見守る方が多いです。

<食事の場所、休憩所などは?>
カフェが1つ(受付すぐ脇)、洋食屋(デ・ラランデ邸内)、うどん屋(蔵)
があります。休日のみ屋台が出ます。

(焼きそば、豚汁、ラムネ、駄菓子、肉まん、等)
テーブルつきのベンチも何箇所もあるので、お弁当を広げるファミリーも多いです。
トイレも何箇所もありますし、休憩所もうどん屋さんのところにあるので、
小さなお子さんがいても、1日中過ごしやすい場所だと思います。
2014/06/20 00:38:50
りんそうママン 投稿者:りんそうママン
参考になった! 3人
  1. ファミリー
  2. カップル
  3. 子供
  4. 昔遊び
  5. 歴史