遊び場アイコン スポット基本情報

ボーネルンド あそびのせかい コクーンシティさいたま新都心店の体験レポート

ボーネルンド あそびのせかい コクーンシティさいたま新都心店の体験レポート

さすがキドキド。1日飽きずに遊べます!平日は空いている!

有名な「キドキド」初体験!

さいたま新都心のコクーンシティにあるボーネルンドの遊び場「キドキド」。

引越して近くなったので、早速行ってきました!

キドキド、よく名前は聞いていましたが地方には無く・・・念願叶ってです。


入場!

10時開店と同時ぐらいに行ったので、レジも混んでおらずフリーパスもすぐに買えました。

しかし、イベントの日や土日は並ぶみたいです。


入口では、入場時にスマホを使った免責事項の同意があります。

LINEでボーネルンドの友達登録をしてから行くと、とても楽です。

その場でも簡単にできますよ。


入口近くにはベビーカー置き場がありました。

ただ、すぐにいっぱいになってました!

ほとんどの方がベビーカー持参で来るんですね。


料金

子供が一人30分600円。追加で10分ごとに100円かかります。

大人は1名500円で追加料金は無し。

そして、平日は1日フリーパスがあり、大人1名+子供1名で1700円

90分以上遊ぶならフリーパスがお得、とのことです。

途中退室も可能ということで、フリーパスにしました。


人気のボーネルンド遊具が勢ぞろい

手続きを済ませると、靴を脱いで入ります。

入口に手荷物用のロッカーが完備で無料です。


中には早速楽しい遊具がいっぱい!

娘の大好きなエアトラック

大人もOKです。すぐに一緒に走りました。


大きなブロックでたっぷりと身体も頭も使えます。


人気のボールプール

キドキドのボールプール初体験でしたが、他と比べてボールが大きくて柔らかい!

なので、ふわふわ感がしっかりあって、痛くないです。

色も可愛くて、大人もテンション上がります。

こういうところが、さすがボーネルンドのキドキドだなあ・・・と実感。


中は裸足で遊ぶので、こういう登ったりする遊具も楽しいです!


人気のおままごとコーナー

広くはなく、常に数人子供がいて遊んでいる状態。

でも混み合うことはなく、各々好き勝手に遊んでいました(笑)

広さの割にオモチャが多いので、安心です。


電車もあり、こちらは男の子に人気でした。

10時には空いていた室内も、あっという間に人が増えました。

最終13時過ぎには30人位いたかな?

でも広いので、混雑は気になりません。


キドキドならではの「遊び方」や「遊具」の豊富さ

実は今まで、ボーネルンドの遊具自体は何度も遊んだことがありました。

意外と市の施設などにも取り入れられていますよね?

そこが無料だったり格安だったので、正直お金を払って行くべきなの?と思ってました。


でも、実際にキドキドに来て、納得。


というのも、他では見れないキドキドらしい遊具があって。

身体だけではなく、頭も使えるという点が他には無いなーと感じました。

遊具一つ一つに、遊び方のポイントや見本のメモがついているので親も分かりやすいです。

これはDIY工房

ねじやナットのパーツがあり、ボルトを締めたりトンカチ叩く経験ができます。

写真はないけど、ビー玉転がしのレール造りの部屋があったり。

一応対象年齢4歳以上ですが、小さい子も親同伴なら十分楽しめます。


また、中にはプレイリーダーというスタッフが何人もいて、遊び方を教えてくれます。

マグフォーマーの見本を作ってくれたり、エアトラックで一緒に飛び跳ねてくれます。


遊具がただあるだけではなく、遊び方の工夫など直接教えてもらえるのは、キドキドならではだと思います。


こんななりきりコーナーもあって、親もとても楽しいです。


コクーンの中なので、施設は安心の充実ぶりです

気になるキッズ用の施設ですが、残念ながらキドキドの中にはトイレ等ありません。

入場する前にトイレはすませておくと安心です。


しかし、一歩外に出れば、そこは大型ショッピングモール。

充実の施設です。

まず、すぐ近くにトイレが完備授乳室キッズ用の小さいトイレもあります。

オムツも捨てられるし、調乳用のお湯もあります。


キドキド内は飲食NG。水分補給のみ、指定の場所でできます。

自動販売機もその場所にはあるので、手ぶらでもOK。


同じ3階にフードコートがありますので、ランチはそこで食べられます。

キッズメニューも豊富だし、とりわけしやすいうどん店もありますよ。

キッズチェアもあるし、キッズスペースもあります(今回は使いませんでしたが)。


平日12時に行って、ほぼ席は埋まっていました。

「多いな、平日なのに~」と思ってましたが、横の方が「今日は空いてるね」と言っていました。

土日やハイシーズンは混むのかもしれませんね。


一つネックなのが、フードコートは飲食物の持ち込みはNGという点。

お弁当など作って持っていく事ができないのが少々残念です(離乳食は良いみたいですが)。

毎回外食だと高くつくし、どこかで食べられたらいいんですけどね・・・。


駐車場完備!でも…

コクーンシティは駐車場が広く、車でも安心して行けます。

キドキドに行くなら、コクーンシティ2の方の立体駐車場がおススメ。

特に、立体駐車場の4階か5階だと、キドキドのあるフロアに直結です。


ただ、ここの駐車場、料金がお高めなのがネック・・・。

まず、無料時間が全くありません

かつ、無料サービスが2000円以上のお買い上げで2時間。

キドキドのフリーパスだけだと、足りないんですよね。

しかも、30分200円で最大料金がないので、フリーパスの日はかなり高くなってしまいます。


電車で行く場合

さいたま新都心駅から少々歩くのが難点。

でも料金は気にしなくてすみます。

この日は寒い日だったので車にしましたが、次回フリーパスにするなら電車にしようかな。


まとめ

周りを見たら、平日1か月フリーパスや年パスを持っている人が多くいました。

家が近かったり、よく来るのであれば月フリーパスとかも良さそうですね。


我が家は頻繁には来れないかなと思いますが、また機会があれば遊びたいと思います!

次は夫も一緒に来て、ゆっくりお買い物しながら子供を見守りたいと思います。

2019/02/01 06:38:49
たけちゃんまん21 投稿者:たけちゃんまん21
参考になった! 0人
  1. フリーパス有
  2. コクーンシティ
  3. キドキド
  4. 室内遊び場
  5. 駐車場完備
  6. 雨の日OK
  7. ボーネルンド