遊び場アイコン スポット基本情報

ピックアップ画像
ジオラマ京都JAPAN(トロッコ嵯峨駅) [博物館&美術館]
評価点数 50/ 100 評価者(0 件)
なし 駅近い
ジオラマ京都JAPAN(トロッコ嵯峨駅)の体験レポート

ジオラマ京都JAPAN(トロッコ嵯峨駅)の体験レポート

日本最大級のジオラマはジオラマだけじゃない!楽しめる仕掛けがたくさんあります!

トロッコ嵯峨駅に併設されているジオラマ京都JAPANは日本最大級のジオラマです。

それも、ただのジオラマではなく、電車に興味がない人でも楽しめる工夫がたくさんありました。

ジオラマの舞台は京都の街

京都タワー・京都駅など市の中心部から、金閣寺・銀閣寺・清水寺など観光地まで精巧に再現されています。

人物も、電車待ちをしていたり、観光地で記念写真を撮っていたり、園児が遠足で訪れていたりと、よりジオラマの世界をリアルに感じられるよう配置されています。旅の記憶が鮮明に思い出され、会話も弾むことと思います。


様々な物語を発見する面白さ

交通事故現場で人工呼吸を施している救命士やそれを見守る一般人達、人質立てこもり事件、結婚式の幸せな場面、野外ステージで盛り上がる人々等、ジオラマの中に様々な物語が組み込まれています。


スタジオジブリの世界を凝縮した箇所も。トトロ・猫バス・紅の豚・思い出のマーニー等、お馴染みのキャラクターや建物が集結しています。

見つけられるでしょうか?

トーマスの仲間たちもいます!


ジオラマに隠れた12種類の動物たち

館内を巡回していたスタッフさんが教えてくれました。ジオラマには12種類の動物が隠れているそうです。

それを聞いて子供と動物の見つけ合いっこ競争が始まりました。

あひる、ライオン、カンガルー、パンダ、ゴリラ…、確かに「え?!なんでこんな動物がいるの?!」というものが見つかりました(笑)でも、12種類は見つけられませんでした。答えはスタッフさんに聞いてみて下さい。


写真撮影にも精が出る

“ジオラマには触れないでください”という注意書きの下、ジオラマは透明の柵で囲まれていますが、「柵を乗り越えてジオラマ内にカメラを入れて撮影してもいいですよ」とスタッフさんが案内して下さいました。

その際、ジオラマを壊さずカメラを置きやすい場所があればそこに固定してもいいとまで仰って下さり(ただしフラッシュはNG)、より臨場感のある写真を撮ろうと撮影にも精が出ました。


毎時30分に始まる天体ショー

毎時30分になると、昼のジオラマから一転、館内全体が夜になります。天井に星が煌き、流れ星や天の川も見られます。そして、順々に浮かび上がる星座を一つずつ紹介してくれます。ジオラマも、街中や観光地・観覧車などライトアップされ、京都市全体の夜景を眺めている気分になります。最後は、“さくら”“はやぶさ”の上の天井に京都の名所の風景が浮かび上がり花火が上がります。


11時~と15時~は消防ショー

なんと、ジオラマ内のビル一棟が火事になってしまうんです。

ビルが中から赤く光りスモークがたかれ火災現場そのもの。

そして、地下から消防車4台が出動しビルの回りに集まって消火(実際に水は出ませんが)活動を行うというもの。これは見応えがありました。

少し退屈してきた2歳の子も、このときは消防車にかじりつきでした。


運転席と同じ装置で運転できる

ジオラマで電車を走らせる体験、よくありますよね。こちらは5分200円で体験可です。でも、運転装置が実際の電車のものと同じだというから驚きです。装置も3種類くらいありました。

そんなに本格的なものじゃなくても…という場合は、ジオラマ館の前にあるミニコースが一回100円で体験できます。

娘は新幹線を運転しましたが、時間にしたら2分くらいでしょうか?4~5周運転できました。


京都の歴史や電車の仕組みの展示物

館内の壁全体に、京都の歴史や電車の仕組みについて展示がされています。

私は電車にはあまり興味がありませんが、昔の京都の写真はついつい眺めてしまいました。


その他

夏休みの平日に訪れましたが、空いていました。ベビーカーは入って右側の壁側に止めるよう言われましたが、子供がぐずるとベビーカーに乗せて館内をぐるぐる回ることもできました。再入場可ですので、飽きたら館外で飲食や嵐山散策、トロッコ乗車などに出かけることもできます。

トロッコ嵯峨駅のトイレはおむつ台も設置されています。


通常は、入館するのに大人500円小人300円(3歳未満は無料)ですが、トロッコや鉄道博物館利用の場合は割引制度もありますのでHPをチェックしてみて下さい。

予約制で、本物の機関車で運転体験なんていうものもあるみたいです。


まとめ

初めはジオラマを見るだけでお金がかかるの?!と思っていたのですが、想像以上に楽しめました。

上の子にデジカメを貸したら、撮影したい箇所がたくさんあると放っておいたら何時間も過ごせてしまうくらい楽しんでいました。

一点マイナスだったのは、ジオラマ上に架かる橋に上れば別ですが、普通に立つだけでは2歳児にはジオラマが十分見えず抱っこが多くなってしまったこと。

他は大満足の遊び場でした!下の子がもっと大きくなって電車好きであればまた行きたいと思います。

引用:ジオラマ京都JAPAN Diorama Kyoto Japan


2017/08/08 16:56:05
うみひめ 投稿者:うみひめ
参考になった! 2人
  1. 電車
  2. ジオラマ
  3. 雨の日OK