遊び場アイコン スポット基本情報

ピックアップ画像
佐野市運動公園 [公園]
評価点数 50/ 100 評価者(11 件)
あり(無料)
佐野市運動公園の体験レポート

佐野市運動公園の体験レポート

冗談ではない!絶叫!恐るべしロングローラー滑り台(102m)

栃木県佐野市と言えば、佐野プレミアム・アウトレットが有名ですが、実はここ佐野市はいくつか面白い遊び場があります。
その中の1つが今回紹介する佐野市運動公園になります。
場所は、車だと北関東道の佐野田沼ICから10分のところにあります。
佐野市運動公園は、巨大な公園なので近くに行くとすぐにわかります。
ちなみに、佐野市運動公園には駐車場がいくつかあるのですが、陸上競技場の近くの駐車場に停めると良いです。

さて、佐野市運動公園に駐車したら、陸上競技場を前にして向かって右側に歩いていきます。
すると、左側に山があるのですが、その上に大きな恐竜(※写真参照)が見えるのでそちらに向かって歩きます。
恐竜のところまで歩くと、山のてっぺんから何やらクネクネ伸びているのが分かります。
実は、これローラー滑り台なのです。通常のローラー滑り台は長くてもせいぜい50mぐらいなのですが、ここのローラー滑り台はなんと102mもあります!
しかも、斜度がかなりあるため、恐ろしいほどスピードが出ます。
また、ジェットコースターのように急カーブーやら凹凸があって飛び跳ねます。
レールの周りはガードがあるので跳ねても落ちることはないので大丈夫ですが、かなり絶叫です。

最初、長男は恐る恐るブレーキーをかけて滑っていましたが、慣れてきたらノンストップで滑り降りて大興奮でした。
3歳の次男も自分と一緒に滑ったのですが、とてもスリルがあって楽しかったようで何度も滑りたい!と言われ10回程度滑りました。

ちなみに、佐野市運動公園のこの超ロングローラー滑り台ですが、滑り降りたら自力でてっぺんまで昇らなければならないので結構しんどいです。
長男は体力があるのでさっさと昇って行きましたが、自分は次男を抱えて登らなければいけないのと日頃の運動不足が祟り、息を切らせながらなんとか登りました。
運動していないお父さんたちにはいい運動になるかもしれません。

佐野市運動公園に行ったら是非、超ロングローラー滑り台はお勧めです。
最後に知っておくと良いことを纏めましたので、佐野市運動公園に行く前に確認されるといいと思います。

■ローラー滑り台用マットが借りられます。
ローラ滑り台ゴール地点から向かって右側に小屋があるのでそこで借りられます。
※手荷物があったら預かってもらいましょう。
大人210円、小人100円です。ちなみに、写真の看板に書いてあるのですが、
「1回とは、当日借りた時から返すまでとする」
すなわち、【重要】「1回分お金を払ったら何度でも滑れる」ということです。

■ローラー滑り台は、専用マットで滑りましょう
ローラー滑り台のゴールから向かって右側に歩くと受付の小屋があるのでそこで、利用料金を払うと専用マットを貸してもらえます。
この専用マットで滑ることを強くお勧めします。マットがないとお尻が痛すぎで大変なことになります。
ちなみに貴重品以外は、受付のおじさんに言えば預かってもらえるので、邪魔な荷物は預けてしまいましょう。

■ローラー滑り台は、長袖、長ズボンで滑りましょう
ここのローラー滑り台は本当にスピードが出るので肌が露出している部分があると、摩擦でやけどしますので、長袖、長ズボンが必須です。

■佐野市運動公園フィールドアスレチックは利用できません
ローラー滑り台の近くに大きなフィールドアスレチックがあるのですが、残念ながら老朽化が進んでいて利用できません。
非常に残念です。なお、陸上競技場付近にあるアスレチックは遊べます。※写真参照

■はしごして遊ぶなら「みかも山公園」がおすすめ
栃木県最大の公園で園内にはたくさんの遊び場があります。とても楽しい公園なので是非行ってみてください!http://kids.play-spot.jp/2313

■キックボードがあると楽しいです
佐野市運動公園自体とても広くキックボードで遊ぶには最適です。
特に、ローラー滑り台が設定されている山のてっぺんから円を描くように下まで伸びている道があるのですが、そこを上からキックボードで下りると楽しいです。
2014/03/09 09:24:20
にっぴぃ 投稿者:にっぴぃ
参考になった! 79人
  1. アスレチック
  2. ローラー滑り台