遊び場アイコン スポット基本情報

ピックアップ画像
海南こどもの国 [テーマパーク]
評価点数 50/ 100 評価者(42 件)
あり(無料)
海南こどもの国の体験レポート

海南こどもの国の体験レポート

愛知のこどもの国もやっぱりすごい!変わった遊具がいっぱい!!

冬休みの家族旅行に愛知県に行ってきました。

目指す最初のスポットは、海南こどもの国。
関東のいろんなこどもの国に行ってきましたが、こどもの国に間違いなし!ということで、いよいよ東海地方のこどもの国まで出向いてしまいました。

こどもの国は入場料がかかるところ、駐車料金がいるところ様々ですが、海南こどもの国は入場料、駐車料金無料。
園内の乗り物に乗るときだけ乗車料金がかかります。

到着してすぐ第一駐車場目の前にあるのは、冒険広場。
今まで見たことのないような遊具発見。9歳の長男が一番食いついた遊具は「スーパーウェーブ」というくねくねと曲がる大きな台のような遊具。

台の上を助走をつけて走って高い所まで駆け上がって遊ぶ遊具です。
思い切り走って坂を上がり、スピードが落ちたら壁にしがみつくように手と足で踏ん張って這い上り、今度は到着地点から反対側の壁の一番上に駆け上がって遊びます。

単純といえば単純なんですが、どれだけ勢いよく駆け上がれるかがポイントで、運動神経や身長関係なく楽しめるので遊具の中で一番人気だったのではないかと思います。

ラバーマウントという大きな積み木がゴロゴロと転がっているような遊具は、積み木から積み木へジャンプして渡りながら遊びます。

積み木が微妙に斜めになっていて、飛び乗ったときバランスをとるのが大変ですが、そこは家族の手を借りながら次へ、次へと渡っていきます。ラバージャングルという、ジャングルジムとネット遊具が組み合わさったような大型遊具もありました。

どの遊具も小学校高学年くらいまでチャレンジして楽しい遊具です。夏にはプールもオープンするそうです。

公園内には、ほかに足こぎ自動車、ボート、我が家の大好きローラー滑り台のある広場もあります。

とても大きな公園で、園内に休憩スポットや自動販売機もあるので一日ゆっくり遊べます。

ローラー滑り台やアスレチックの写真はほかのレポートでまたアップします。
2014/12/30 09:50:37
さゆ 投稿者:さゆ
参考になった! 2人
  1. アスレチック
  2. 大型遊具
  3. ボート
  4. ローラー滑り台