遊び場アイコン スポット基本情報

ピックアップ画像
原鉄道模型博物館 [博物館&美術館]
評価点数 60/ 100 評価者(16 件)
なし 駅近い
原鉄道模型博物館の体験レポート

原鉄道模型博物館の体験レポート

どちらかというと大人向けですが子どもも楽しめます

2012年にオープンした原鉄道模型博物館。

実はできたての頃に一度行ってはいたのですが、入場料はちょっと高め出し、薄暗くて大人向けだし、館内での写真撮影駄目だしということで少し足が遠のいていました。

ところが今回久しぶりにイベントの一環で訪れてみると入場料はそのままですが館内での写真撮影がOKになったそうで、ちょっと入ってみようかな~というノリで突入してみました。

入場すると先ほど書いたように薄暗い中に展示物が置かれています。

世界の電車の模型など様々ですが、原信太郎自身が制作したものもあるというから驚きです。
個人的には一番切符収集の展示は少し興味をそそられます。

ここの見どころは何と言っても世界最大級といわれている巨大なレイアウト。

初めて行ったときは何気なく見ていたのですが(それでも凄いなと感動していました。)
注目してほしいのは鉄の車輪が鉄のレールの上を走る走行音。
音までもが本物の鉄道を再現しているという…子鉄よりも大人の鉄道ファンがうなるジオラマです。

うちの3歳児が一番興味を持ったのが(確か前回もそうだったような気がしますが)横浜の町並みのジオラマ。

コスモクロック(観覧車)の時間が進むにつれて始発が走り出し終電の時間で電車が止まるというしくみ。

各時間帯にジオラマのあちこちでお祭りやらのイベントの音とともに人形が動きだします。

前よりもキッズスペースが広くなっていたり、いちばんテツモパークで時間予約制の動鉄実習を行っていたりと結構子ども向けにも頑張っているような気がします。

他にも時期によってイベントを行っているのでホームペジで要チェックです。

新高島駅からが一番近いようですが、我が家は横浜駅東口から。

そごうと丸井の間を通るはまウォークを使って行き来したが、3歳児の子ども連れでJR中央口から出て大体15分程でした。
2015/03/27 15:57:34
ゆにこ 投稿者:ゆにこ
参考になった! 6人
  1. 博物館
  2. 鉄道