遊び場アイコン スポット基本情報

ピックアップ画像
こども自然公園 [公園]
評価点数 60/ 100 評価者(9 件)
あり(有料) 駅近い
こども自然公園の体験レポート

こども自然公園の体験レポート

何でもあり!どの角度からみてもいろんな遊具だらけのとりで!!

横浜市旭区にあるこども自然公園に行って来ました。

目指すは、ローラー滑り台。わが家はローラー滑り台中毒、、で、柏から横浜まで、こども自然公園の「とりでの森」にあるロングローラー滑り台、体験してきました。

ローラー滑り台目的だった我が家には、かなりお得感いっぱいの公園でした。
というのも、こども自然公園の「とりでの森」。ロング滑り台以外にも楽しい遊具がてんこ盛り。
「とりでの森」は一つの超巨大遊具なのですが、その中にありとあらゆる遊具がギュッと詰まっているのです。

「とりでの森」だけで、大きな公園の遊具全部体験できるんじゃないかというほど、たくさんの遊具が組み合わさってできています。
だから我が家のお目当てだったローラー滑り台も「とりでの森」ではただの一角に過ぎなくて、とりでの頂上に着くまでにアスレチックのような遊具で体全体を使いながら遊べます。ネットあり、クライミングあり、大小さまざまな滑り台、ぶら下ったり、ふわふわドームで飛び跳ねたり。とりでの中での遊び方は様々。

ローラー滑り台はとりでの頂上にあるので、頂上からローラー滑り台を滑りきったら、遊具で遊びながらまたローラー滑り台の出発地点に戻ります。

私たちが行った日は、ローラー滑り台は順番待ち。大体15分くらいの待ち時間で自分の番がくるかんじでした。

専用のマットなどはないので足で滑っている人もたくさんいましたが、お尻の下に敷くものを持っていったほうがお尻が痛くならず思いきり遊べます。

森の中のとりでなので日陰も多いし、ベンチもたうさんあります。
ただ自動販売機などがあまりないので(水のみ場はあります!)、飲み物は多めに持参することをお勧めします。

こども自然公園に行くには駐車場が3つあります。
とても広い公園なので、小さなお子さんがいると車を停める場所は重要です。「とりでの森」目当ての方は第一駐車場が近い駐車場になります。(でも第二駐車場より混んでいます。)

わが家は何も考えず、第二駐車場に車を停めたので、「とりでの森」で思いきり遊んだ後、駐車場までの帰り道が3歳の次男には少しきつい距離になりました。

8歳の長男は、「とりでの森」に向かう道で通る「ちびっこ動物園」で行きも帰りも遊べたから、遠くても良かったと言っていました。

「ちびっこ動物園」は、コンタクトコーナーという小動物(ヒヨコやネズミ、鶏など)を抱っこしたり直接触れ合えるコーナーがあって、とっても癒されます。

「ちびっこ動物園」に関しては、別のレポートで写真などご紹介します。
2014/09/26 02:37:08
さゆ 投稿者:さゆ
参考になった! 5人
  1. アスレチック
  2. 大型遊具
  3. ローラー滑り台